葬式 後日

葬式は慌ただしいですが
死後数日で終わります。

正直言って訳も分からないうちに
終わったような気がします。

最近は初七日も一緒にやったりしますし。


その後も四十九日、納骨、新盆、一周忌など
色々続きます。

それとは別にお彼岸や、新年なども
お墓参りには行きました。

新年と言えば、お正月の前には
喪中はがきも出しました。

一年くらい、あっという間に過ぎてしまいます。



一年経ってもあまり変わらないのが
遺品の状況です。

幸か不幸か財産と呼べるような物はないので
親族の争いは起きていません。


母が亡くなって、直ぐに遺品整理をしようと思いましたが
父が嫌がりました。

母の物が無くなるのが嫌だと。



同居しているわけでもないので
父の思いを尊重して、そのままになっています。

いつの日か、二人分の遺品整理を
する事になるのだろうと覚悟を決めて。



最近はそんな話題を耳にする事が増えた気がします。

少子高齢化が進むと
残された子供に片付けの負担がかかるのでしょうね。


専門業者もあるようですから
二人分の遺品整理をする時が来たら
利用しようと思っています。




大切な故人の遺品の買い取りならスピード買取.jp





コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。