葬式 マナー

葬式のマナーと言っても服装などの準備の事から
式の最中の行動等まで幅広いです。

一般的なマナーの事は
詳しい人が色々書いていると思います。

そういう事は詳しい人に任せるとして
自分の体験で気づいた事を書きます。


自分が葬式の手配の時に、初めて知った事として
お焼香の回数があります。

お焼香の時に、顔の前に持ってくる回数。
2~3回で、特に決まりはないのだと思っていました。


あの回数は、宗派で決まっていました。


葬儀屋が近隣のお寺の宗派と
お焼香の時の回数を書いた書類もくれました。

それを見るまで、全く知りませんでした。

今まで失礼な事をしていた事も有るんだなと
思いましたが、さすがに覚えきれません。


実際は回数が違っていても
気にする人はほとんど居ないと思います。

細かいマナーを気にしすぎるよりも
故人を偲ぶ気持ちを持っている方が、大事だと思います。


きっと故人は参列してくれた人に対して
マナー違反だと言って怒るような事はないでしょう。


|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|